化学者たちの感動の瞬間


日本を代表する有機化学者 51 人が経験してきた研究の発想や苦労、失敗の教訓、日頃の思いなどを語る本。論文などでは見えない苦労や考え、面白さが詰まっている良書です。有機化学をやっている人なら絶対楽しめる一冊だと思います。

化学同人から出版された本です。化学同人による紹介文では、
世界にほこる日本の有機反応の開拓や天然物合成にはどのような誕生秘話が隠されているのだろうか。日本を代表する著名な有機化学者たちが遭遇した「創造の瞬間」を研究物語風にまとめた珠玉の 1 冊。有機合成を志す学生や若い研究者たちは本書から先達有機化学者のことばを通して「有機合成化学の極意を学ぶことになる。

有機合成化学の極意を学ぶことができるかどうかはわかりませんが、有機化学に携わる方なら楽しく読めてかつ知的な刺激を受けれる本だと思います。

一箇所だけ残念なのは、誤植があること。
p. 175 一番下の行
× J. E. Aldwin 教授

○ J. E. Baldwin 教授

もしあなたが有機化学関係者なら是非どうぞ!

気ままに有機化学 2007年03月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト・ツール・本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (ハンドルネーム可):

メールアドレス (任意):

ホームページアドレス (任意):

コメント:


この記事へのトラックバック