有機化学系あれこれ 2012/10/23

Happy Mole Day to You !! (化学者のつぶやき)
今日 (10月23日) は 「モルの日」!

黄葉と紅葉のメカニズム (気ままに有機化学)
この季節にオススメする、気ままに有機化学の過去記事。

25mL Sure/Seal Reagents (Aldrich)
Aldrich の有機金属試薬に 25mL×4 が登場。経時劣化が抑えれていいかも。価格も 100mL と変わらないです。・・・というか 100mL よりも 25mL×4 の方が安いものも・・・なぜ?笑。

錯体と不斉合成がもたらす有機化学の未来について (第一回Wako 有機合成セミナー)
高橋保、関口章、林民生、柴ア正勝、根岸英一 (敬称略) という超豪華メンバーの講演が無料で。11月1日(木) 10:20〜17:00 品川にて、参加費無料、懇親会 2000 円。

『化学のブレークスルー』革新論文一覧 (化学同人)
書籍 『化学のブレークスルー: 革新論文から見たこの10年の進歩と未来』 の 「私の選んだ革新論文」 コーナーの論文がリンク付きで一覧に。

院生の毒舌な妹bot (twitter)
大学院生は見ちゃダメ。

Set your timer (PHD Comics)
これは名案。笑。

本日の名言
 モノ作りには失敗することにかける金と労力が必要なんだよ。
 いい素材を使ってるものがいいモノとは限らねえんだ。
 だけど、失敗を知って乗り越えたモノなら、それはいいモノだ。
[出典] 宇宙兄弟(11)

気ままに有機化学 2012年10月23日 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイト・ツール・本
この記事へのコメント
> Set your timer

大学時代、とある話の長い先生の部屋では常用されていました。

が、教授側から突然話しかけられた場合に対応できないとか、鳴らしたタイマーに「今何やっているの? 見ながら話しようよ」と言われることもしばしばで、苦労していたようです。
Posted by sabori at 2012年10月29日 11:51
> sabori さん
コメントありがとうございます。すでに広く実践されている技なのですね。確かに教授に深く突っ込まれるとヤバイですね。笑。

そう言えば、実験してるフリをするためにアセトンとスターラーをナスに入れて回しておくなんてのもよく聞きますが、「何の反応?」とか「実験ノート見せて」とか言われちゃうと困りますね。笑。やはり真面目に実験するのが一番ということでしょうか。
Posted by 気ままに有機化学 at 2012年10月29日 23:10
コメントを書く
お名前 (ハンドルネーム可):

メールアドレス (任意):

ホームページアドレス (任意):

コメント:


この記事へのトラックバック