今秋の ACS の講演をオンラインで見よう!


アメリカ化学会 (ACS) の 特設サイト で今年の 8 月に行われた ACS National Meeting & Exposition の講演の一部を見ることができます。しかもパワーポイントのスライドだけでなく演者の発表音声も公開されています (ただし、すべての講演ではなく一部のみ)。この年末年始の休みや暇な時間に覗いてみてはいかがでしょうか?

例えば、有機化学関連では以下のような演題が聴講できます。
M. Christina White: C-H Oxidation in organic synthesis
Yoshito Kishi: Natural product synthesis
Steven Ley: Changing Face of Organic Synthesis
Robert Williams: Quinine! A Story of Chemistry, History, Personalities and Ethics

例えば、創薬化学関連では以下のような演題が聴講できます。
James Empfield: Physicochemical and pharmacological properties as predictors of drug safety and success
Simon Macdonald: Aromatic ring count and compound developability
Stephen Johnson: Molecular matched pairs derived QSAR for the optimization of ADMET properties
Stuart Schreiber: Towards linking tumor genomic signatures to cancer therapeutics

上で紹介した以外の演題もいくつも公開されていますので、是非一度 ACS のホームページ で自分の興味にあった講演がないか探してみてください。いや、それにしても一部の演題をオンラインで一般公開するなんて、アメリカ化学会は なかなか太っ腹 時代の先端を走っていますね。

[関連] 英語圏の有名化学ブログ (気ままに有機化学)




気ままに有機化学 2010年12月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト・ツール・本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (ハンドルネーム可):

メールアドレス (任意):

ホームページアドレス (任意):

コメント:


この記事へのトラックバック