最近気になった化学系サイト・動画・本 2010/1/20

Piperkadsin C [Isolation] (TotallySynthetic.com)
Sure About That? (In the Pipeline)
 昨年、単離・構造決定された天然物 Piperkadsin C の構造が本当かという話題。ブレット則 に反したアンチブレット化合物どころではないすごい構造。誰が First Total Synthesis を達成するか楽しみですね。

Molarity of Concentrated Reagents
 濃硫酸や酢酸などの濃度一覧表。計算の手間が省けて便利。

化学トリビア
 ニコチンの代謝物はコチニン。
 名前がややこしいですね。タバコの喫煙検査ではニコチンではなくコチニンを検出するので、「え?コチニンじゃなくてニコチンじゃないですか?」 などと言わないように注意。

最近/近日発売の有機化学系の本
 ・ 医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (有機化学美術館の佐藤健太郎氏著)
 ・ 数学いらずの化学反応論
 ・ 数学いらずの化学結合論
 ・ Handbook of Cyclization Reactions
 ・ Click Chemistry for Biotechnology and Materials Science

ChemDraw "Hot Keys" (in Japanese)
 

気ままに有機化学 2010年01月20日 | Comment(3) | TrackBack(0) | サイト・ツール・本
この記事へのコメント
これ、スペクトル読んだけど、IRの1636cm-1がこのケトンにはあわない気がするな。あの、メトキシから共役系への共鳴効果は、流石にこのひずみでは無理でしょう。

本文中の2,3,4あたりなら、ダブルの共役系と酸素の共鳴効果で1630cm-1っていうのも納得いくか。
Posted by はかた at 2010年01月22日 00:14
> はかた さん
それ以外も色々と問題あるようです。(TotallySynthetic.com のコメント欄より)

There are a number of issues. The couplings to terminal methylene protons are wrong (acylic cis alkene with a 5.5 Hz 3JHH value, no geminal coupling?). There are 4JHH couplings reported from the methyl group to alkene carbons (H-9 to H-2′ and H-4′). The 1740 cm-1 vibration reported in the text makes little sense with the proposed alpha,beta-unsaturated ketone. It is also not listed with the other IR vibrations in the SI. The reported FABMS data is assigned as M+, not MH+ or MNa+ as would be expected with FAB. This makes me wonder if the assigned M+ is really a fragment. It wouldn’t be the first time.

ただ、正しい構造はどんなのでしょうね?
Posted by 気ままに有機化学 (管理人) at 2010年01月23日 15:23
確かに、末端ビニルは滅茶苦茶だな。
読めないなら、全部mにしてしまえばいいのに。
まあ、でも、いくら読み間違えていても、ケミカルシフトから見て、末端ビニルはいそうですね。

こういうのって、IRがヒントになるんだよなー。
SIしか見てなかったから、1740cm-1の存在に気がつきませんでした。6員環でも、かなりひずんでれば、可能性はないかね。やっぱ、5員環か飽和ケトンか。

これ、元チャート見ないと無理な気がする。

HMBCも、Ar上水素(H2,5,6)から、Ar上炭素全部見えてる。これも、すごく怪しいんだよなあ。普通、オルト位とパラ位はすごく弱いから、かなりがんばらないと見えないと思うんですが。。

思うに、SIにチャートをのっけないなら、強い相関か、弱い相関かくらいは書いてあってもいい気がする。

かなり無理矢理読んだのかなあ。
Posted by はかた at 2010年01月27日 15:52
コメントを書く
お名前 (ハンドルネーム可):

メールアドレス (任意):

ホームページアドレス (任意):

コメント:


この記事へのトラックバック