DNA折り紙 (DNA origami) の作り方の動画・論文

実は DNA 折り紙 (DNA origami) には 「折り紙でできたもの」 と 「DNA でできたもの」 の 2 種類があります。

1 つ目の 「折り紙でできた DNA 折り紙」 は折り紙で作った二重らせん。

090427-1.jpg

ちなみにこの DNA 折り紙、DNA の二重らせん構造を発見したワトソンとクリックの 1953 年の Nature の論文 で作ってみました。笑。左半分の溝にワトソンとクリックが論文中に描いた二重らせんが、右半分のらせんの縁に塩基の A と C の文字が見えるかと思います。ちなみに DNA のほとんどが右巻きであることを受けて折り紙も右巻きにし、大きな溝 (主溝、major groove) と小さな溝 (副溝、minor groove) も再現してみました。

気になる作り方ですが、ちょうど You Tube に DNA 折り紙の作り方の動画があったのでこちらをどうぞ。作り上げたときには感動すること間違いなし!


はざまの庵 さんには多数の画像を用いた丁寧な作り方の説明があります

さて、2 つ目の 「DNA でできた DNA 折り紙」 ですが、これは長い一本鎖 DNA にオリゴ DNA を二重鎖形成させて折り曲げ、高次構造を制御する技術です。この技術にかかれば DNA でスマイルマークも作れちゃうんです!これにはワトソンとクリックもビックリですね!(右下図は DNA の折りたたまれ方を示したもの)

090427-2.jpg

この成果は 2006 年の nature の論文 に掲載されたもので、著者らはこの技術を "DNA origami" と呼んでいます。他にも星マークや幾何学模様など様々な "origami" を折り上げ、nature の表紙を飾ったほどのインパクトでした。"DNA origami" の詳しい作り方は論文を参照あれ!これはさすがに誰も作らないでしょうけど。笑

以上、2 種類の DNA 折り紙でした。どちらも折り紙つきの素晴らしい技術ですよね!

[関連] 折り紙フラーレンの作り方の動画 (気ままに有機化学)
[関連] らせんを折ろう (Amazon)
[関連] 折り紙で広がる化学の世界 (Amazon)

気ままに有機化学 2009年04月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 (その他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (ハンドルネーム可):

メールアドレス (任意):

ホームページアドレス (任意):

コメント:


この記事へのトラックバック