最近気になった化学系サイト・本

チョコレート・ケミストリー (有機化学美術館)
バレンタイン化学ネタ @。約一年前の記事で、チョコレートに含まれるフェニルエチルアミンとテオブロミンについて解説。「恋愛仕様・ケミカルバレンタインチョコ」 は笑えます。もし発売されたら買っちゃいます!笑

チョコレートと結晶 (Doubletのちょっとピンボケ)
バレンタイン化学ネタ A。今年の記事で、結晶学的観点から市販のチョコレートがいかに素晴らしいものであるかを解説。「手作りチョコとは、愛情を混和させるがゆえに、技術者の開発と品質管理の苦労をすべてドブに捨てたもの。愛とはなんて罪深いものなのでしょう。」 は含蓄深い名言。噴き出して笑いました。

第三の炭素結晶証明 東北大研究グループ、工業向け合成着手 (河北新報)
「新結晶は、ダイヤモンドとグラファイトの中間的な性質を持つ。グラファイト同様、一つの炭素原子に対し三つの炭素原子が対称的に結合。自由電子を1個持つためグラファイトのように電流を通す。」 だそうです。元文献は こちら だと思いますが、見れてません。どうやって合成するんでしょ??

オロナミンCはブラックライトを当てると光る (ある研究室HP管理人のぼやき-blog)
ずいぶん昔のネタですが、ふと思い出したのでご紹介まで。TLC に飽きたら色んな栄養ドリンクに UV ランプを当てて見よう!教授に見つからないようにこっそりとね。

最近/近日発売の有機化学系の本
 ・ 最新有機合成法 設計と戦略
 ・ よくある質問 NMRスペクトルの読み方
 ・ Classics in Stereoselective Synthesis
 ・ Practical Microwave Synthesis for Organic Chemists
 ・ Iridium Complexes in Organic Synthesis
 ・ Solvent-free Organic Synthesis

気ままに有機化学 2009年02月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト・ツール・本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (ハンドルネーム可):

メールアドレス (任意):

ホームページアドレス (任意):

コメント:


この記事へのトラックバック