折り紙フラーレンの作り方の動画

有機化学美術館 の佐藤氏は有機化学のみならず折り紙にも造詣が深く、講演会や HP には折り紙で作った美しいフラーレンやナノチューブなどが用意されてるので 「自分でも作ってみたい」「作って手に取ってみたい」「もっとすごいのを作ってやる」 なんて思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

今回、You Tube で折り紙フラーレンの作り方を説明した動画を2種類見つけたのでご紹介まで。いずれも簡単な構造(ユニット)を複数個組み合わせて作る ユニット折り紙 の手法で作っています。私はまだ作っていませんが、折り紙フラーレンは最後の1個をはめるのが若干難しそうな気がします。ちなみにおそらくですが、同じユニットで組み合わせ方を変えれば折り紙ナノチューブや折り紙ナノホーンも作れるのではないかと思います。

How to make Origami Buckyballs from PHiZZ units


How to make a buckyball fullerene part1


How to make a buckyball fullerene part2


1つ目の動画の作り方はフラーレンの炭素原子部でユニットをつなげる構造、2つ目の動画の作り方は炭素-炭素結合部でユニットをつなげる構造で両者にコンセプトの違いがあって面白いですね。もし他に興味深い折り紙フラーレンの作り方をご存じの方はコメント欄で教えて下さいね。

[関連] DNA折り紙 (DNA origami) の作り方の動画・論文 (気ままに有機化学)
[関連] 折り紙で広がる化学の世界 (Amazon)

気ままに有機化学 2009年01月24日 | Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク

最近気になった化学系サイト・雑学・本

有機化学、たのしいよ (どきどきジャイレース)
天然物合成の研究について漫画でわかりやすく面白く紹介。個人的にこういうの大好きです。激しく続編希望。

ゴム状硫黄「黄色」です―17歳が実験、教科書変えた (asahi.com)
教科書では褐色とされるゴム状硫黄を高純度で作ると黄色になったという話。高校生の実験が教科書を訂正させたってのはすごいね。

電子殻 (wikipedia)
電子殻のアルファベットがKから始まるのは、「発見当初はまだこれより小さい殻があると考えられていたことにより、つけられた為」 だそうです。でも何でJでもLでもなくKから??

周期表元素キャラクター物語 けみすとーりー
コメント欄で _さんに情報提供いただいた元素をキャラ化して覚えるサイト。3種類ものキャラ設定があり、簡単なゲームも用意されている。小学生がターゲットか?
[関連] 萌える元素周期 (気ままに有機化学)
[関連] 萌える元素周期っぽい動画 (気ままに有機化学)

最近/近日発売の有機化学系の本
 ・ Organic Synthesis: The Disconnection Approach
 ・ 最新のカルベン化学
 ・ 有機合成の落とし穴 -失敗例から学ぶ成功への近道
 ・ 目からウロコの化学物質30話 -安全?危険?リスクの真相

気ままに有機化学 2009年01月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト・ツール・本

年賀状にベンゼンが掲載されました!

あけましておめでとうございます!
2008年は有機化学者を アセトニトリル危機 が襲いましたが、2009年は有機化学な一年になりそうです。

・・・なぜかって?
それは年賀状にベンゼンが掲載されていたからです。
(お手元の年賀状で確認してみてください。)

090106.jpg
切手部分の下の年賀マークの年と賀の間に注目!

ね?どこからどう見てもベンゼンでしょ?
しかもケクレ構造ではなく共鳴構造で描かれています。
2009年1月1日、これほど多くの日本人がベンゼンを目にした日は他にないでしょうね。笑
ちなみに私は一部の化学系の知人には「ベンゼン。笑」と矢印を付けて送りました。

・・・とマニアックなネタをもって新年の挨拶に代えさせていただきます。
何はともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。

気ままに有機化学 2009年01月06日 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース